Month: 1月 2012

シューベルト・デイ、マーティン・ヘルムヘンで《ピアノソナタNo.20》を聴いた! 寛いだ! http://amzn.to/xgE0TJ

記憶。想い出の時間の中に、その時の音楽も一緒に記録としてとどめてあることがある。思い出話をしている時に、共通の記憶とは別に自分だけの胸の内で再生が開始されている音楽に漂おうとしていることがあります。 或いは、再び訪れた場

器楽曲は室内楽に包括されて良い物なのか? ソロ・パフォーマンスの線引きを考える。 – 2012/1/29

器楽曲の録音、このコーナーは主に独奏曲、或いは、ピアノ伴奏のあるリサイタル盤と言われるレコードのファイル。室内楽と一緒にした方がわかりやすいレコードも少なくない。現にAmazonでは室内楽と器楽曲を一括りにしています。検

SOLDOUT★英 LYRITA SRCS-50 ボールト、ブリス指揮ロンドン響、ウォルトン指揮ロンドン・フィル ホルスト:日本組曲、ブリス:メレ幻想曲、ウォルトン:子供の為の音楽

【管弦楽曲】このレコードはSOLDOUTになっています。2012年1月28日土曜日の夜間配達で発送。金曜日の時点で相手先からの受け取りを確認済みです。聞いての感想を頂いているので後日紹介予定 http://amadeus

《Classical》ボサノバが好きなら – ペルルミューテルのショパン、南の海の舟歌 – http://amzn.to/wm4AMp

クラシック音楽のとりわけピアノ曲、ピアニストが発する音楽が恋しいものにとってペルルミューテルは神々しい存在です。ショパンとモーツァルト、それにラヴェルは中でも極上。彼の音に接している時間はとっても幸せ。モーツァルトはショ

珍しい曲、珍しいレコード☆英 LYRITA SRCS-50 ボールト、ブリス指揮ロンドン響、ウォルトン指揮ロンドン・フィル ホルスト:日本組曲、ブリス:メレ幻想曲、ウォルトン:子供の為の音楽

【管弦楽曲】このレコードは売約になっています http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e254110.html レーベル   英Lyrita レコード番号 SRCS-50 (オリジナル)