Month: 5月 2012

SOLDOUT★ベートーヴェンの交響曲演奏の金字塔★独DEUTSCHE GRAMMOPHON 2530 706★ブルーリングラベル★カルロス・クライバー指揮ウィーン・フィル、ベートーヴェン:交響曲No.7

高額のレコードではけしてないのですが、カルロス・クライバーのレコードの入手は難しいです。発売後すぐに高い評価も受けて、枚数は随分と市場に出ていると思います。ちょうど、アナログからデジタルの転換期で、この時期のクラシックの

クラシックレコードの通販、スーパーアナログをオリジナル盤で楽しんで下さい。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/

八戸と言えば大きな地震に合った所だが、かつては岩盤がしっかりしていると言われていた。戦争中は多くのSPレコードが東北に疎開されて難を逃れた。オークションに懐かしいレコードや蓄音機が出品されるのは、こうした所からでした。

SOLDOUT★【66%OFF】《伝説の真実を確かめろ!》英DECCA SDD-145★溝あり、ラージラベル★マーク指揮ロンドン響、メンデルスゾーン:交響曲No.3《スコットランド》、序曲《フィンガルの洞窟》

☆通販レコード 価格を下げました☆ 【交響曲】午前中に「SXL」盤をプレスして、午後に「SDD」盤をプレスしていた時期があると英DECCAレコードのプレス工場で働いていた工員が語っていたと伝説を裏付けるような、優秀録音の

入場無料 お台場合衆国 in TKU – 水木一郎、田中真弓 CODE-V ライヴ・ショー 帰りにはユキヒョウを観よう

母の日のカーネーションで飾られた路面電車に乗っていこう!・・・12日(土曜日)、13日(日曜日)は「TKUの日」。今年は庄口公園周辺で開催。土曜日のお昼からは「お台場合衆国」と名付けられたメインステージで、「水木一郎」、

風の谷のナウシカ3D、風の谷のナウシカ実写版? – 最後に何かサプライズ! 今夜、風の谷のナウシカ ニュープリントでオン・エア

王蟲と巨神兵のどちらがあなたは好きですか?放映を前にネットユーザー1000人に対し、アンケートを実施・・・「巨神兵と王蟲、ペットにするならどっち?」と云う問いかけの結果ですが、『巨神兵 607票(60.7%) /王蟲 3